kickflow採用情報
kickflow採用情報

kickflow採用情報

会社紹介資料

すべての職種の方向けの資料はこちら

エンジニアやデザイナーなどプロダクト系職種の方向けの資料はこちら

2023年10月、プレシリーズAラウンドとして総額5.1億円の資金調達を実施しました。

ミッション

🗻
エンタープライズ企業の課題と向き合い、未来を切り拓く Unlock the future of Enterprise companies by facing issues

バリュー

kickflowでは3つのバリューを定めています。社内の意思決定や採用・評価の際に基本となる指針です。

❤️
HRT HRTとは、謙虚(Humility)、尊敬(Respect)、信頼(Trust)の頭文字から来ている言葉です。バリューとして意味することは「いいやつであろう」です。
🤔
課題ドリブン 課題という言葉に「基づく」という意味のドリブンをくっつけた造語です。課題に向き合い続ける会社でありたいし、それが競争優位性を生むと信じています。バリューとして意味することは「社内外の課題に向き合い、解き続けよう」です。
💪
圧倒的当事者意識 自分だけでなく組織やお客様に対しても当事者意識を持つことで、成長の源泉になると考えています。バリューとして意味することは「自分・組織・お客様に対して責任感を持ち、他人任せにしないで仕事や相手に最後まで向き合おう」です。

プロダクト

次世代のクラウド稟議・ワークフローのkickflowというサービスを開発・運営しています。

メンバー

image

代表取締役CEO / 共同創業者

重松 泰斗

WebディレクターとしてCtoCプラットフォームを始め複数のサービス立ち上げを経験。その後株式会社KyashにてVP of Productとしてプロダクトマネジメントに従事。2020年2月に株式会社kickflowを共同創業。マーケティングやセールス、カスタマーサクセスなどビジネス全般を担当。

image

取締役CTO / 共同創業者

小林 佳祐

ソフトウェアエンジニア・エンジニアリングマネージャーとして複数のメガベンチャーやスタートアップにて、Webアプリケーション・モバイルアプリの開発やエンジニア組織のマネジメントに従事。2020年2月に株式会社kickflowを共同創業。プロダクト開発全般を担当。

image

フィールドセールス

井領 明広

株式会社NTTデータイントラマート、freee株式会社を経て起業。企業のSaaS導入支援や官公庁向けにデジタル政策への助言などを行う。2022年にkickflow入社、セールス・カスタマーサクセスを担当。

image

カスタマーサクセス

福田 篤史

TIS株式会社, PwCコンサルティングにて主にERP導入支援やBPR案件を担当。 その後、グリー株式会社では情報システム部門にて基幹システム全般の企画/運用チームをマネジメント。 kickflow自社導入の経験を経て、他エンプラ企業の課題を解くべく2022年にkickflow入社。

社員インタビューはこちら

image

カスタマーサクセス

石山 裕士

SI系でプログラマ経験後、製造業にてITを使用した社内業務改善を担当。その後、パーソルクロステクノロジー株式会社(旧:パーソルテクノロジースタッフ株式会社)で主にRPA開発者として従事。お客様先でのkickflow導入経験を経て、2023年にkickflow入社。現職ではカスタマーサクセスを担当。

社員インタビューはこちら

image

ソフトウェアエンジニア

森本 勝哉

複数のベンチャーにてソフトウェアエンジニアとして従事。また、プロダクト、プロジェクトマネージャーとしてプロダクト開発を牽引。2023年にkickflow入社。現職ではプロダクト開発を担当。

社員インタビューはこちら

image

フィールドセールス

内田 博之

損害保険会社に新卒入社後、製造業界にて営業部門の責任者を経験。その後、IT企業にてアライアンス企業様とのリレーション構築や新規開拓推進、営業部門の立ち上げなどに従事。2023年にkickflow入社、セールスを担当。

社員インタビューはこちら

image

フィールドセールス

西尾 匡介

BtoB SaaS企業にてセールスを担当。 インサイドセールスや大阪支社の立ち上げを経験。 2023年にkickflow入社、セールスを担当。

image

QAエンジニア

川村 進太郎

QAベンダーにてFinTech系のサービスでWebアプリケーションの品質保証業務を経験後、事業会社にて動画配信基盤のE2EやAPIの自動テストを推進。 2023年にkickflow入社、プロダクトの品質保証を担当。

image

ソフトウェアエンジニア

小本 健司

複数のベンチャーにてソフトウェアエンジニアとして従事し、Webアプリケーションの開発やAWS移行を推進。

2023年にkickflow入社、プロダクト開発を担当。

image

フィールドセールス

岡本 泰城

過去にワークフロー製品のセールスを経験。そこからtoC企業向けのCXMツールベンチャーへ転職するもやはりワークフローが好きと言うことを再認識し、2023年9月にkickflowに入社。現職ではセールスを担当。

image

カスタマーサクセス

浜田 勇太

専門商社で基幹システム開発、IT企画担当に従事。その後、国外の日系オフショア開発企業で課長、日系販促企業で副社長を経験。帰国後、EdTech系SaaS企業で課長としてカスタマーサクセスを担当。2023年10月にkickflow入社。

image

人事

小澤 雄二

エンジニアからキャリアをスタートし、様々な職種を経験した後、IT業界やゲーム業界ベンチャーでの採用人事に従事。 採用チームの立ち上げやエンジニア採用を経験。 2023年11月にkickflowに入社し、人事を担当。

image

マーケティング

古賀 優一

大手SIerにてキャッシュレスサービスの広報・マーケティング活動を推進。 SaaSの国内総販売代理店では、4つのグローバルSaaSのマーケティングを担当。 2024年1月にkickflow入社、マーケティングを担当。

image

カスタマーサクセス

西川 辰巳

スタートアップからメガベンチャーの情シスを経験後、株式会社クラウドネイティブにてエンジニアとして主にID分野で顧客支援を担当。 2024年3月にkickflow入社。現職ではカスタマーサクセスを担当。

image

カスタマーサポート

畠山 正志

大手企業でのカスタマーサポート経験後、ベンチャー企業にてRPAエンジニアやSaaS製品のテクニカルサポート対応に従事。 また、サポート部門の立ち上げにも従事し2024年3月にkickflow入社。 現職ではカスタマーサポートを担当。

image

CRE

西山 良

アプリケーションエンジニア、インフラエンジニアを経験した後、前職ではエンジニア向けのサーバー監視SaaSのCREとしてテクニカルサポートなどを担当。 2024年にkickflowの一人目CREとして入社。

image

マーケティング

濵田 智子

金融機関やIT業界などで、内部監査・広報として勤務。メディア系のスタートアップでIPOを経験後、BtoB SaaSのビジネスメンバーとしてスタートアップ立ち上げに参画。Climate Techでのマーケティング・PRを経て、現職。

image

インサイドセールス

澁谷 亮

地方銀行で新卒入社後、富裕層向けのリテール営業を担当。その後は株式会社スタメン、株式会社アンドパッドにてインサイドセールスとして主に新規開拓を担当。2024年4月に1人目のインサイドセールスとして入社。

image

人事

秋本 友美

新卒で販売営業に従事した後、人事へキャリアチェンジ。採用メインでチーム立ち上げから様々な職種の採用業務を経験。 複数の大手グループ会社やベンチャーコンサルファームでの人事を経て、2024年5月にkickflowに入社。

image
image

ソフトウェアエンジニア

芳賀 将至

SIer、Web会社の経験後、SaaS企業にてテックリードとしてフロントエンドの技術戦略を牽引。またQAチームの立ち上げやエンジニアリングマネージャーを兼任し組織成長に貢献。 2024年にkickflow入社、プロダクト開発を担当。

ソフトウェアエンジニア

渡辺 健太

アカウントプランナーやPM、PdMを経験した後、開発エンジニアにキャリアチェンジ。複数のベンチャー企業で開発エンジニアやエンジニアリングマネージャーとしての経歴を経て、2024年6月にkickflowに入社。

ワークスタイル

kickflowではさまざまなライフステージのメンバーが安心して長く働けるような会社でありたいと思っています。創業者が二人とも子育てをしているように、それぞれのメンバーが仕事と家庭を無理なく両立させながら働くことができるように組織や制度を設計しています。

主な制度・福利厚生

🏠
完全リモートワーク kickflowは物理的なオフィスを持たない意思決定をしており、全員が原則自宅から仕事しています。通信費や在宅勤務環境の整備のために、リモートワーク手当(月1万円)が全員に支給されます。
コアタイムなしフレックス勤務 1日1時間以上の勤務でその日は勤務したことになります。どうしても日中でしか予約の取れない通院や、子供の保育園からの急な呼び出しのために半休を消化する必要はありません。 ※ただし、月の勤務時間の合計が所定労働時間を上回っている必要はあります。
👶
出産・育児・介護などのライフイベントをサポート 各種ライフイベントの際には特別有給休暇が付与されるほか、お見舞金が会社から支給されます。
💪
副業推奨 特にめんどくさい申請などは一切ナシで副業OKです。

その他の情報

働き方

Name詳細
就業時間

フレックスタイム制(コアタイムなし)

休日・休暇

完全週休二日制(土日) 祝日 年次有給休暇(入社時に10日付与) 年末年始休暇 リフレッシュ休暇3日 子の看護休暇 同居家族の看護休暇 介護休暇 慶事休暇(結婚・出産) 弔事休暇 ワクチン休暇 コロナ休校休園時の特別休暇

勤務地

リモートワーク

給与

年棒制 ※年俸の1/12を毎月支給

昇給

パフォーマンス評価の結果を元に決定(年2回)

ストックオプション制度

あり

福利厚生

Name詳細
リモートワーク手当

通信費やPC周辺機器購入のため、毎月1万円が給与とは別に支給されます。

チームビルディング補助

チームビルディングの費用を会社が負担します。

慶弔見舞金

結婚時や出産時に会社からお祝い金が支給されます。

健康診断にオプション追加

予算内であれば毎年の健康診断に自由にオプションを追加可能です。

インフルエンザ予防接種補助

インフルエンザの予防接種費用が補助されます。

書籍購入補助

業務で必要な書籍の購入費用が補助されます。

カンファレンス参加補助

業務で必要なカンファレンスやイベントの参加費用が補助されます。

1Passwordライセンス付与

全員に1Passwordのライセンスが付与されます。

現在募集中の職種

募集一覧はこちら

よくあるご質問

選考プロセスを教えて下さい

選考ポジションや候補者によって異なりますが、おおよそ以下のようなプロセスになることが多いです。 ・書類選考 ・面接(2〜3回) ・リファレンスチェック 書類選考の結果は、合格者にのみメールまたはお電話でご連絡いたします。

面談や面接はオンラインですか?

はい。面談や面接はすべてオンライン(Zoom)にて行います。

面談や面接ではスーツを着用する必要はありますか?

特にルールはありませんので、私服で面談や面接にご参加ください。もちろん、仕事でスーツを着ている場合は、そのままの格好でお越しください(わざわざ私服に着替えていただく必要はありません)

リファレンスチェックはどのように行われますか?

候補者の方に前職の上司や同僚を1~2名紹介していただき、弊社の担当者よりメールで回答フォームを送信させていただきます。

過去に選考を受けて不合格になったのですが、再応募できますか?

不合格になってから1年以上経過していれば再応募が可能です。

新卒採用・学生インターンは行っていますか?

現在新卒採用や学生インターンは行っておりません。

業務委託からスタートし、職場とのマッチングを確認してから正社員になることは可能ですか?

原則として業務委託は募集していませんが、状況により募集している可能性がありますので、気になる場合はお問い合わせください。

海外在住ですが応募可能ですか?

原則として住民票が日本にある方のみ応募可能です。二拠点生活などで住民票が日本にある状態で海外から勤務するのは可能ですが、日本標準時間(JST)ベースで勤務が可能であることが前提となります。

その他の質問について

その他選考についてのお問い合わせは、recruit@kickflow.comまでお問い合わせください。

ブックマーク

社員インタビュー

社員インタビュー

Tech Blog(技術ブログ)

We are hiring!

💡
稟議・ワークフローはとても魅力的な領域です。 企業の意思決定を支え事業成長に貢献するという意義がある。 市場がもともと大きく今も拡大し続けている。 IT化が早期に進んだ一方でアップデートが遅れていて課題を抱えている企業が多い。 kickflowは幸いにして、SaaSにとって魅力的な「意義ある・市場でかい・課題多い」という領域への挑戦権を得ることができました。あとはプロダクトと事業を伸ばしていくだけです。自由に暴れまわる環境をご用意しますので、一緒にやりませんか? 株式会社kickflow CEO 重松 泰斗
💡
私たちのプロダクトは、知人の「自分たちの課題を解決してくれるワークフロー製品が全然ない」という小さな不満からスタートしました。世の中には「まだIT化されていない領域」だけでなく、「IT化されているけどアップデートが必要な領域」も沢山あります。技術の進化によって社会がより便利になる一方で、新たにIT化が必要になる領域や時代の変化に付いてこれなくなった過去の資産をどうするかといった課題は増えることでしょう。 kickflowはソフトウェアエンジニアリングの力で社会の課題をどんどん解決していく会社です。こうした仕事に楽しさとやりがいを感じることができる方と、ぜひ一緒に働きたいと思っています。 株式会社kickflow CTO 小林 佳祐

© 2024 kickflow, Inc. All Rights Reserved.